JAISTシンポジウム2017 in 東京

主催/国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
共催/朝日新聞大阪本社メディアビジネス局

Breakthrough デザイン&テクノロジーで未来を突破する

IoTやAIで加速度的に変容する社会…。人々の生活によりそう「デザイン」と最先端科学技術は今後未来に何をもたらすのか。研究者、企業家、有識者、それぞれの視点から展望します。JAISTと一緒に未来に挑戦しましょう!

参加無料 定員700人 事前申込制 応募者多数の場合抽選

■ナビゲーター

茂木健一郎氏

茂木健一郎氏(脳科学者)

もぎ・けんいちろう●東京大学、大阪大学、日本女子大学非常勤講師。1962年10月20日東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。2005年、「脳と仮想」で、第四回小林秀雄賞を受賞。2009年、「今、ここからすべての場所へ」で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。

福島敦子氏

福島敦子氏(ジャーナリスト)

ふくしま・あつこ●津田塾大学卒。中部日本放送を経て、1988年に独立。NHK、TBSなどで報道番組のキャスターを担当。テレビ東京の経済番組や週刊誌「サンデー毎日」での連載対談をはじめ、日本経済新聞、経済誌など、これまでに700人を超える経営者を取材。現在、BSジャパンの経済番組「マゼランの遺伝子~未来を開く挑戦者たち~」のキャスターを担当。経済・経営をはじめ、環境、コミュニケーション、農業・食などをテーマとした講演やフォーラムでも活躍。上場企業の社外取締役や経営アドバイザーも務める。

出演者プロフィール

■ナビゲーター

■講師 ■パネリスト

前刀禎明氏

前刀禎明氏(株式会社リアルディア代表取締役社長、元アップル米国本社副社長 兼 日本法人代表取締役)

さきとう・よしあき●ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLなどを経て、2004年、アップル米国本社副社長 兼 日本法人代表取締役に就任。iPod miniを大ヒットに導き、「iPodの仕掛人」と呼ばれ、日本におけるAppleブランドを復活させて一躍脚光を浴びる。スティーブ・ジョブズ氏主催のエグゼクティブ・ミーティングに参加し、アップルの世界戦略の策定とマーケティングに大きく貢献した唯一の日本人としても知られる。 2007年、株式会社リアルディアを設立。創造的知性を磨くセルフ・イノベーション実践プログラムや五感ワークショップを提供。表現力を豊かにするアプリ「FACE」、創造力を磨くアプリ「WONDER」など、日常生活の中で感性を磨く革新的なプラットフォームを開発し続けている。

丹康雄教授

丹 康雄教授(JAIST・セキュリティ・ネットワーク領域)

たん・やすお●東京工業大学博士後期課程修了。博士(工学)。1993年北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科助手、1998年助教授を経て、2007年教授。現在、セキュリティ・ネットワーク領域長および高信頼IoT社会基盤研究拠点長。IoTに関する研究、標準化に従事。スマートIoT推進フォーラム 技術・標準化分科会長、エコーネットコンソーシアムフェロー、宅内直流給電アライアンス議長、TTC特別委員、JEITA客員、情報通信審議会専門委員等を務める。

■パネリスト

永井由佳里教授

永井由佳里教授(JAIST・ヒューマンライフデザイン領域)

ながい・ゆかり●武蔵野美術大学造形学部卒。武蔵野美術大学造形研究科デザイン専攻修了。千葉大学自然科学研究科修了。博士(学術)。筑波技術短期大学助教授を経て、2004年北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科助教授、2007年准教授、2011年教授、現在に至る。2009年シドニー工科大学よりPh.D. in Computing Sciences授与。創造的デザイン思考に基づくイノベーションデザイン研究教育に従事。2014年知識科学研究科長、2016年からは副学長(学生・男女共同参画担当)として多様性を活かす教育環境形成に取り組む。

谷池俊明准教授

谷池俊明准教授(JAIST・物質化学領域)

たにいけ・としあき●東京大学工学部化学システム工学卒。東京大学大学院理学系研究科化学専攻修了(理学博士)。2006年?2012年北陸先端科学技術大学院大学助教、2013年准教授、現在に至る。化学工学・量子力学・物理化学・計算化学・触媒化学・高分子化学など幅広い見識を有し、2013年からはイノベーション創出に特化した新しい材料科学の方法論に専心。樹脂・触媒・分離膜・グラフェン・クモ糸など材料を選ばない研究を展開、国家・産学連携プロジェクトを多数牽引。

■コーディネーター

竹原大祐

竹原大祐(朝日新聞社メディアラボプロデューサー)

たけはら・だいすけ●大学院ではロボットの研究に従事する。1995年、朝日新聞社入社。経営情報管理部門、通信技術部門、映像センター、アサヒコム編集部、山形総局、デジタル取材班、コンテンツ事業センター、社長室などを経て現職。2009年、有料配信「ニュースEX」の立ち上げに参画。2010年、ソニー、凸版印刷、KDDIと電子書籍配信会社「ブックリスタ」社を設立。2011年、「朝日新聞デジタル」創刊の中心メンバーとして活躍。2013年、「メディアラボ」の立ち上げに際し、プロデューサーとして参画。

応募方法

参加申込み

締め切り 2017年1月15日(日)

  • ※応募者多数の場合は抽選。開催日1週間前をめどに当落はがきをお送りします。
  • ※お預かりする個人情報は、本シンポジウムの実施運営に関わる業務の目的以外には使用しません。
  • ※交通・天候など諸事情によりプログラム内容を予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

朝日新聞社大阪本社メディアビジネス局 TEL:06-6201-8302(平日10時~17時)

※冬季休業期間(12/29~2017/1/4)のお問い合わせ電話不通

国立大学法人
北陸先端科学技術大学院大学大学戦略・広報室

〒923-1292 石川県能美市旭台一丁目1番地

Tel:0761-51-1031 Fax:0761-51-1025 E-mail:kouhou@jaist.ac.jp

東京サテライト:〒108-6019 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟19階